社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった施策目的を実現するため、地方公共団体が社会資本総合整備計画を作成し、計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するための交付金です。

 

社会資本総合整備計画

地方公共団体が、社会資本総合整備交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする場合は、原則、基幹事業の分野ごとに社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっており、またこれを公表するものとなっています。

田子町では、町の道路事業について、社会資本総合整備計画「命と暮らしを守るインフラの整備・補修による安心・安全な生活空間の確保」、「道路施設の戦略的維持管理・更新による安心・安全な生活空間の保持」を作成し、国土交通大臣に提出しています。

社会資本総合整備計画は下記の添付ファイルをご覧ください。

社会資本総合整備計画

計画の名称:「命と暮らしを守るインフラの整備・補修による安心・安全な生活空間の確保」

計画の期間:平成26年度~平成30年度

作成日:平成30年7月31日(更新)

P14整備計画 [167KB pdfファイル] 

P14参考図面 [7471KB pdfファイル] 

P14事前評価 [6KB pdfファイル] 

計画の名称:「道路施設の戦略的維持管理・更新による安心・安全な生活空間の保持」

計画の期間:平成26年度~平成30年度

作成日:平成30年7月31日(更新)

P23整備計画 [136KB pdfファイル] 

P23参考図面 [7478KB pdfファイル] 

P23事前評価 [6KB pdfファイル]