介護保険料

介護保険料についてお知らせします。

 介護保険料についてpdf [137KB pdfファイル] 

  

65歳以上の人(第1号被保険者)の保険料(平成30年度~)
  保険料の決まり方

  保険料は介護保険事業計画の見直しに応じて3年ごとに設定されます。

まず、住んでいる田子町の介護サービスの水準に応じて基準額が決まります。そのうえで、負担が重くなりすぎないよう所得段階に応じて調整されます。田子町では、30年度からの基準額を月額7,300円としました。 

 

段階

対象者

保険料率

年額

第1段階

町民税非課税世帯で老齢福祉年金受給の人または課税年金収入額

合計所得金額の合算額が80万円以下の人及び生活保護受給の人

基準額×0.45

39,420円

第2段階

町民税非課税世帯で課税年金収入額と合計所得金額の合算額が

80万円超120万円以下の人          

基準額×0.75

65,700円

第3段階

町民税非課税世帯で第1段階・第2段階対象者以外の人

基準額×0.75

65,700円

第4段階

町民税課税世帯で本人が町民税非課税であって、課税年金収入額

合計所得金額の合算額が80万円以下の人

基準額×0.9

78,840円

第5段階

町民税課税世帯で本人が町民税非課税であって、第4段階対象者以外の人

基準額

87,600円

第6段階

町民税課税の人のうち、合計所得金額が年間120万円未満の人

基準額×1.2

105,120円

第7段階

 町民税課税の人のうち、合計所得金額が年間120万円以上200万円未満の人

基準額×1.3

113,880円

第8段階

町民税課税の人のうち、合計所得金額が年間200万円以上300万円未満の人

基準額×1.5

131,400円

第9段階

町民税課税の人のうち、合計所得金額が年間300万円以上の人

基準額×1.7

148,920円

  

 

 保険料の納め方

 保険料は65歳到達月(誕生日の前日が属する月)の分から納めます。納め方は支給されている年金の額や種類によって2種類に分かれています。

  

特別徴収

年金月額1万5000円以上の方

老齢・退職・障害又は遺族年金の定期支払い(年6回)の際に、介護保険料があらかじめ差し引かれます。

普通徴収

年金月額1万5000円未満の方

送付される納付書にもとづき納めます。(納期は7月~翌年1年までの4期となっています。)

※年度途中で65歳になったとき、他市町村から転入したときなどは普通徴収となります。

         また、口座振替にすれば、納めに行く手間が省け、納め忘れもなく安心です。

  

介護保険事業者向け情報

介護給付(事業)費過誤申立依頼書

 

地域密着型サービス事業所の指定・更新・変更等について

 

地域密着型サービス事業所における介護給付費算定に係る届出について

 

地域密着型サービス

介護サービス関係Q&A(厚生労働所ホームページ内)

 

 

申請書一覧

要介護(要支援)新規・更新認定書

要介護(要支援)新規・更新認定書 [61KB docファイル] 

要介護(要支援)認定区分変更申請書

要介護(要支援)認定区分変更申請書 [57KB docファイル] 

介護保険負担限度額認定申請書

介護保険負担限度額認定申請書 [185KB pdfファイル] 

介護給付(事業)費過誤申立依頼書

 介護給付(事業)費過誤申立依頼書 [56KB xlsファイル]