体育施設・社会教育施設等の使用制限を解除します

 青森県の協力要請を受け、令和3年9月1日から9月30日までの期間、下記の施設に使用制限(使用の中止)を設けておりましたが、令和3年10月1日より、使用制限を解除します。
 期間中、皆様にはご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

対象施設

田子町中央公民館
上郷公民館
農業者トレーニングセンター
農山村広場
町民グラウンド

 予約のうえ使用することは可能となりますが、引き続き感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。
 <新型コロナウイルス感染拡大防止対策>利用者のみなさまへ.pdf [122KB pdfファイル] 

 


 10月1日以降も、行事・イベント、施設等及び町内小・中学校において、場面に応じた感染防止対策の徹底等について継続して実施していきます。

 

1 行事・イベントや施設等での対応
(1)町教委やスポネットたっこ等主催のイベント等は、三密発生、大声での発生等が想定されないときには、徹底した感染防止対策を実施した上で開催します。ただし、感染防止対策の徹底が難しい場合には、中止・延期や開催方法の見直しを含め慎重に判断します。
(2)体育施設・社会教育施設等(田子町中央公民館、上郷公民館、農業者トレーニングセンター、農山村広場、町民グラウンド)の使用について再開します。ただし、利用形態に応じて感染防止対策の徹底をお願いします。

2 町内小・中学校での対応
(1)学校教育活動(主なな留意点)
・各教科等においては「感染対策を講じてもなお感染リスクの高い学習活動」を控える。
・各行事の実施に当たっては、3つの密を避けるよう、実施内容や方法(例えば、来場者の制限や期間の短縮など)の工夫をする。なお、地域の感染状況等も踏まえて、必要に応じて中止や延期などについて検討する。
(2)部活動について(主な留意点)
・部活動の活動日数を週3日以内とする。
・原則として他校との試合(練習試合を含む。)及び合宿を禁止する。ただし、体育連盟等の団体が主催又は共催する公式戦については、事前に主催者が講じる新型コロナウイルス感染防止対策や会場となる地域の感染状況及び対応制限等を確認し、慎重に判断した上で参加できる。
・健康観察の徹底、密集場面の回避、練習場面の切り替わり時のリスク回避等防止対策を徹底すること。
・外部人材(日常的に来校し、指導に当たっている者を除く)の来校による直接の指導等は原則禁止とする。ただし、児童生徒の健康・安全に係る行事等のための活用については認める。
・児童生徒及び教職員の学校外における文化・スポーツ団体での活動等については、軽微な場合でも平常時の体調と異なる場合は参加しないこととし、参加する場合は各自が感染防止対策の徹底に努める。