お子様の年齢と所得税額等によって応分の負担をしていただきます。
保育料は、原則として両親の前年分の合計税額で算定し、所得税非課税の場合は、前年
度住民税の有無で算定します。祖父母等と同居されている場合や児童の扶養の状況等によ
り、所得税を合算して保育料を算定する場合があります。

■保育園徴収金(保育料)基準額表(平成29年度)

 

保育園徴収金(保育料)基準額表.pdf [54KB pdfファイル] 

 

 ※兄弟同時入所の場合は、上記の保育料の1/2、無料の適用があります。
 また、子育て支援として町が保育料の1/3の助成を実施しています。
 

保育料軽減助成事業.pdf [169KB pdfファイル]