農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画の公表

 町では、国土の保全、水源のかん養、自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の伝承等、農村で農業生産活動が行われることにより生ずる、食料等供給以外の多面にわたる機能発揮促進を図ることを目的に、「田子町農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画」を制定しましたので、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第6条第5項の規定に基づき、公表します。

 

 ■田子町農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画  

 ■田子町農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画区域図 

 

 【日本型直接支払制度の対象となる取り組み】
  ○1号事業(多面的機能支払交付金)
   ・農地維持支払
    農地法面の草刈りや水路の泥上げなど、多面的機能を支える共同活動
   ・資源向上支払
    水路や農道などの軽微な補修や施設の長寿命化のための活動など、
    地域資源の質的向上を図る共同活動
  ○2号事業(中山間地域等直接支払交付金)
   生産条件が不利な中山間地域等における農業生産活動の維持
  ○3号事業(環境保全型農業直接支払交付金)
   環境保全効果の高い営農活動
 

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要の公表

 「農業の有する多面的機能の発揮に関する法律」第7条第5項の規定に基づき、多面的機能発揮促進事業に関する計画を認定しましたので、同法第7条第6項の規定により、その概要を公表いたします。

 

  ■多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要(1号事業)
   ・平成27年4月13日認定分  ・平成27年6月30日認定分
   ・平成29年5月29日認定分  ・平成29年5月29日変更認定分
   ・平成29年6月28日変更認定分
   ・令和元年5月15日認定分  ・令和元年7月1日変更認定分
   ・令和2年7月13日認定分

  ■多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要(2号事業)
   ・平成27年9月30日認定分
   ・平成28年9月15日変更認定分
   ・平成29年7月19日変更認定分
   ・令和元年6月25日変更認定分  ・令和元年8月27日変更認定分