第4回『相米慎二監督映画祭り』開催記録

平成29年9月2日(土)、町内タプコピアンプラザホールで第4回「相米慎二監督映画祭り」が開催されました。第1部では、相米監督の3作品目「ションベン・ライダー」を上映し、続く第2部のトークショーでは、ご出演した俳優の河合美智子さんと原日出子さんがゲストで来場し、撮影時のエピソードのほか、監督の人物像や魅力などについて語られました。

 

第4回内容→→ ■第4回映画祭り チラシ(H29.9.2開催) [421KB pdfファイル] 

第4回記録→→ ■第4回映画祭り 開催記録(H29.9.2開催) [2183KB pdfファイル] 

 

相米慎二監督に関する資料寄贈のお願い

田子町では、相米慎二監督に関する資料や監督作品に関する資料を収集しています。

皆様に寄贈していただいた資料は、相米監督の眠るこの地で後世のために町が大切に保存します。

また、相米監督企画展における展示のほか、常設展示スペースの設置なども今後検討いたします。

相米監督の多大なる功績を未来へと残しつないでいくため、皆様のご協力をお願い申し上げます。

なお、寄贈いただける場合は、以下の連絡先まで資料の詳細等をお知らせください。

資料例)映画のポスター、チラシ、パンフレット、撮影台本、脚本、その他相米監督に関するもの

【ご連絡先】青森県 田子町役場 政策推進課

      ☎ 0179-20-7127 E-mail takko0104a@town.takko.lg.jp

 

『相米慎二慰霊碑』のご案内

2001年にご逝去された映画監督の相米慎二さんは、町内にある先祖の墓で眠られています。

このリーフレットは、ご遺族が建立した「相米慎二慰霊碑」への道案内などを紹介しています。

相米慎二慰霊碑案内リーフレット [3062KB pdfファイル] 

相米慎二慰霊碑案内リーフレット表面 [321KB jpgファイル] 

相米慎二慰霊碑案内リーフレット裏面 [326KB jpgファイル] 

 

映画監督 相米慎二さんの魅力発信について

 
 
 代表作「セーラー服と機関銃」「魚影の群れ」「台風クラブ」などで知られる映画監督の相米慎二(そうまい しんじ)さんは、2001年に逝去され、当町相米地区にある先祖の墓で眠っています。
 町では相米監督を『地域の魅力』と捉え、芸術文化分野から新たなまちおこしを展開いたします。
 作品や
人としての魅力について、安らかに眠るこの地から全国、そして世界へ発信していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 「相米慎二を語りつぐ会 事務局」の公式ホームページ及びFacebookページにも情報を掲載しています。
    (語りつぐ会公式)http://somaishinji.com/
   (語りつぐ会Facebook)https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100005458755938