田子町地域おこし協力隊 

 

 皆さんは、国が推進する「地域おこし協力隊制度」をご存じですか?
 地域おこし協力隊制度とは、首都圏や地方都市などの住民が過疎地域などに移住し、
最長で3年間、新たな目線で求められた地域協力活動に従事してもらうものです。
 この経費は、隊員1人あたり上限400万円まで措置され、町に特別交付税として交付されます。
 
  令和元年5月1日より、「たっこにんにくの振興」を活動内容として、
 地域おこし協力隊が1名着任しております。