田子町地域おこし協力隊 

 
 皆さんは、国が推進する「地域おこし協力隊制度」をご存じですか?
 地域おこし協力隊制度とは、首都圏や地方都市などの住民が過疎地域などに移住し、
最長で3年間、新たな目線で求められた地域協力活動に従事してもらうものです。
 この経費は、隊員1人あたり上限400万円まで措置され、町に特別交付税として交付されます。
 町が委嘱した「田子町地域おこし協力隊員」は、課せられた任務を達成するため、
日々地域おこし活動に取り組んでいます。
 
 
 平成26年10月1日~【氏  名】沢森 靖史(さわもり やすし)    ※平成29年9月30日をもって任期満了。
          【前住所地】宮城県多賀城市 
          【任  務】地域資源の発掘にかかる活動
 
 平成26年11月1日~【氏  名】川名 美夏(かわな みか)          ※平成29年10月31日をもって任期満了。
          【前住所地】東京都町田市                           
          【任  務】農林畜産業の活性化にかかる活動
 
 平成27年12月1日~【氏  名】新岡 恭治(にいおか きょうじ)平成28年12月から2年目
          【前住所地】青森県弘前市(条件不利区域外)
          【任  務】漆掻き用具製作技術の保存・伝承及び情報発信にかかる活動
 
 
隊員の活動内容や町での暮らしぶりはこちらをご覧ください!
田子町地域おこし協力隊Facebookページ→→https://www.facebook.com/tsutsu229.chiikiokoshi
地域おこし協力隊員ブログサイト(JOIN)→→www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/prefecture/2
キョウ(新岡隊員)のブログ→→→http://ameblo.jp/blacksmith-kyo/