田子町木造住宅耐震診断支援事業について

 古い木造住宅の耐震性を診断する事業を実施しています。
 申込みには負担金の納付が必要となります。
 

〓事業概要〓 

 この事業は、一定の条件を満たす木造住宅の所有者が耐震診断を希望する場合、青森県が認定した耐震診断員を派遣し耐震診断を行うことにより、木造住宅の耐震性能の確認や耐震化の意識の啓発を図ることを目的とした事業です。
 耐震診断を希望する方は、対象住宅であるかを確認のうえお申し込み下さい。


 

〓対象住宅〓 

 田子町内に在し、次の条件にすべて該当すること。
  ①昭和56年5月31日以前に建築され、昭和56年6月以降に増改築されていないもの。
  ②一戸建専用住宅または併用住宅(*)で地上階数が2以下のもの。
   (* 延べ床面積の2分の1以上を住宅の用に供し、かつ住宅以外の用途に供する部分の床面積が50平方メートル以下であるものに限る。)
  ③在来軸組工法または伝統的工法により建築された木造住宅であること。
  ④現に居住の用に供していること。
  ⑤建築基準法に違反していないもの。
  ⑥過去にこの事業に基づく耐震診断を受けていない住宅であること。
  ⑦税金・公共料金を滞納していない方が所有する住宅であること。

※ご自宅の建築年度や面積がご不明な場合
 建築確認申請書や建築確認済証、登記事項証明書及び固定資産課税証明書に記載されていますが、これらをお持ちでない場合は、役場税務課にて 申請すれば固定資産評価証明書を発行いたします。申請手数料が300円(3件ごと)必要です。詳しくは税務課窓口にてご相談ください。

 

※条件によっては実施できない場合もあります。まずはご相談ください。


 

〓診断費用〓 
延べ床面積 診断費総額  公的負担額 個人負担額
200㎡以下 147,000円 136,000円 11,000円
200㎡超~250㎡以下 168,000円 136,000円 32,000円
250㎡超~300㎡以下 189,000円 136,000円 53,000円
300㎡超~350㎡以下 211,000円 136,000円 75,000円
350㎡超~400㎡以下 232,000円 136,000円 96,000円

            


 

〓募集戸数〓 

 10戸(先着順となります。)


 

〓申込期間〓 

 令和2年9月25日(金)~令和2年11月30日(月) 

〓必要書類(各1部)〓 

 ①申込書(建設課建設グループにあります。)
 ②住民票
 (申込者と所有者が異なる場合は、親族であることが確認できる書類)
 ③建築時期並びに床面積が確認できるもの
 (建築確認申請の写し、建築確認済証、評価証明書、登記事項証明書等)
 ④対象建築物の位置図、又は付近見取図及び住宅の外観写真2枚以上


 

〓耐震診断の流れ〓 

 1)申込書とその他必要書類を提出します。【申込者→町】
 2)書類審査の結果、指定した耐震診断員の情報が記載された決定通知書を
      送付します。【町→申込者】
 3)日程調整のうえ、耐震診断員がご自宅の診断に伺います。
   【診断員→申込者】
      ・調査には必ず立ち会うようお願いします。
      ・天井裏や床下を確認しますので、天井裏や床下に入れる場所周辺を片付けておいて下さい。
 4)耐震診断員が診断結果の詳細の報告と負担金の請求に伺います。
   【診断員→申込者】


 

〓申込み及び問合わせ先〓 

 〒039-0292 青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂平81
 田子町役場 建設課 建設グループ 役場庁舎3F
 担当:下道、山本
 電話番号 0179-32-3111(代表)
      0179-20-7117(グループ直通)