住民税の申告について

1月1日現在に田子町内に住所を有する人は、原則として住民税(町県民税)の申告書を提出しなければなりません。ただし、所得税の確定申告書を提出した人は、住民税の申告書を提出したものとみなされますので提出の必要はありません。

 

所得申告相談に向けた経費等事前計算会について

 田子町では、令和3年所得申告相談を令和3年2月~3月にかけて実施します。

 令和2年所得申告相談までは、ご自身で経費等計算が不安な方むけに申告会場内で農業や営業の収入、経費、医療費控除等の計算を担当者が受け付けておりました。

 令和3年所得申告相談では、コロナウイルス感染症対策(申告者の会場滞在時間短縮)として、会場内での計算の受け付けを停止させていただきます。

 そのため、ご自身で経費等計算が不安な方むけに役場にて事前計算会を行いますので、ぜひご利用ください。

詳細はこちら

R3経費等事前計算会について(表面).pdf [122KB pdfファイル] 

R3経費等事前計算会について(裏面).pdf [109KB pdfファイル] 

 

 

申告期限の延長について

令和3年度分(令和2年中)確定申告の申告期限が延長になりました。

変更前 令和3年3月15日(月)

変更後 令和3年4月15日(木)

 

1.開催日  令和3年3月16日~令和3年4月15日(土日祝日は除きます)

2.会 場  役場第2会議室

       ※ご来場の際は、税務課窓口へお声がけください

3.相談時間 8時30分~16時00分

4.事前予約 会場の都合上、前日までに予約が必要です。

       TEL:0179-20-7112(税務課直通)

※新型コロナウイルス対策の為、お越しの際はマスクの着用をお願いします。

 

 

所得申告について

①    申告に必要な書類一覧 [57KB pdfファイル] 

②    R3所得申告相談受付日程表.pdf [136KB pdfファイル] 

③    動力光熱費 記入例・記入表 [52KB pdfファイル] 

④    個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について [57KB pdfファイル] 

 

 

 

確定申告における主な助成金等の取り扱いについて

 新型コロナ感染症対策等で、国や自治体から様々な助成金等が支給されています。

 助成金によっては、課税対象として申告が必要なものがあります。

 支給を受けた助成金の課税関係を確認し、課税対象のものは忘れずに申告しましょう。

 

 【非課税となるもの】

 〇次のような助成金(商品券等を含む。以下同じ。)は非課税となります。

  ①     助成金の支給の根拠となる法令等の規定により、非課税所得とされるもの

  ②     その助成金が次に該当するなどして、所得税法の規定により、非課税所得とされるもの

  ・学資として支給される金品(町からの助成金は課税となります)

  ・心身または資産に加えられた損害について支給を受ける相当の見舞金

 

 【課税となるもの】

 〇上記の非課税所得となる助成金以外の助成金については、所得税の課税対象になります。

  ①     事業所得等に区分されるもの

  ・事業に関連して支給される助成金(減収補てん・経費補てん等)

  ※補償金の支給額を含めた1年間の支給から経費を差し引いた収支が赤字となる場合等には、税負担は生じません。

 

  ②     一時所得に区分されるもの

  ・事業に関連せずに臨時的に支給される助成金等

  ※一時所得については、所得金額の計算上、50万円の特別控除が適用されることから、他の一時所得の収入との合計額が50万円を超えない限り、課税対象に

  なりません。

 

  ③     雑所得に区分されるもの

  ・上記に該当しない助成金

  ※一般的な給与所得者については、年末調整済みで給与所得が20万円以下である場合には、確定申告不要とされています。

 

主な助成金等の一覧はこちら.pdf [3109KB pdfファイル] 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽▼所得税 住宅借入金等特別控除を受けたい方はこちら▼▽

⑤    チェックシート [81KB pdfファイル] 

 

▽▼確定申告書は、自宅で作成し郵送等でも提出できます。▼▽

⑥ 電子申告や郵送について [1009KB pdfファイル] 

 

▽▼確定申告書用紙に代えて、「確定申告のお知らせ」はがきが届きます。▼▽

⑦ 確定申告のお知らせリーフレット [628KB pdfファイル]